Go to Top

Cabinet Maker: F.D.B・モブラー

F.D.B Mobler について

F.D.B・モブラー|F.D.B Mobler

1882年設立のキャビネットメーカー。

1882年設立。

ボーエ・モーエンセン(Borge Mogensen)がチーフデザイナーを務めていたことでも知られる、FDBモブラー(F.D.BMobler)(デンマーク協同組合連合会)。一般市民のために安価で丈夫・さらに機能的で美しいというテーマのもと、名作「J39シェーカーチェア」など良質な家具を世に出し続けた名メーカーです。
無駄な装飾を省いた、シンプルでぬくもりある完成度の高いフォルムは、現代でも大変根強い人気があります。FDBモブラーが生まれた背景にはこんなことがありました。

19世紀後半、蒸気船の発達によって輸送手段が飛躍的に向上したことで、アメリカなどから安価な穀物が大量に輸入されるようになり、ヨーロッパ、とりわけ酪農を生業としていたデンマークの小規模農民は致命的な打撃を受けました。
そこで組合員が共同しあって酪農を支えるという世界初の協同組合酪農場「FDB」が設立されました。
やがてFDBは組合員へ安くて質のよい生活用品供給を目指し、家具など生活全般の商品の開発に手を広げていったのです。

モーエンセンは、師匠であるコーア・クリントの要請を受け、家具製造部門の開発責任者として数々の家具を作り出していきました。