Go to Top

Drop Chair: [アルネ・ヤコブセン|フリッツ・ハンセン]

このアイテムについて問い合わせる

*は必須項目

アイテム名 *

お名前 *

メールアドレス*

居住地 *

電話番号

お問合せ内容 *

メールアドレスに誤りがないか確認 *


 

アルネ・ヤコブセンが設計を手掛けたSASロイヤルホテルのためにデザインされたチェアです。
名作エッグチェアやスワンチェアとともに誕生しました。
客室に設計されたドレッサーにあわせたチェアとしてデザインされ、水滴のように見えるその美しい姿から「 ザ・ドロップ」、「ドロップチェア」 の愛称がついています。

もともと販売用としてデザインされた作品ではないため、市場に出ることは非常に稀で、入手が大変難しく、世界中のコレクターが注目し、その価値を認めている作品です。

また、このホテルのフロアのバーにはブロンズの脚にブラックレザーの張られたタイプもあり、特に人気の高い作品となっています。

オーガニックなフォルムの表現を得意としたヤコブセンのセンスが十分に発揮された名品です。

※商品に関するご不明な点・ご要望などございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

ID : P122-1958

Cabinetmaker : フリッツ・ハンセン|Fritz Hansen

Designer : アルネ・ヤコブセン|Arne Jacobsen

Release : 1958

Price : ask

Vintage status : ★★★☆☆